最近始めたことたち

2022年に入ってから一度もブログを書いていないことに気付いたので、近況報告も兼ねて最近始めたことについて書いてみようと思います。 「基礎って大事だなー」と感じることが最近は多かったので、自分に欠けていると感じていることを基礎からやっていこうと…

10進数からn進数への基数変換を行う筆算の数学的な理解

本記事では、基本情報技術者試験などでおなじみの「10進数からn進数への基数変換」の筆算に関して、あの計算で基数変換が行える理由を数式を用いて整理してみました。 なお、基数変換そのものや具体的な筆算の方法については、以下の記事などをご参照くださ…

Kotlinでビット操作

Kotlinでビット操作を行うときのメモ。 よく使うビット操作をユーティリティメソッドとして以下にまとめました。 object BitwiseOperation { // numのiビット目の値(0もしくは1)を取得する fun getBit(num: Int, i: Int): Int = (num and createMask(i, i)).…

英文法を英語で理解するために覚えておいた方がよさそうな英単語

最近オンライン英会話に取り組んでいるのですが、英語で英語を学んでいると「日本語では理解できるものでも、英単語を1つでも知らないと文全体の意味が全く分からない」ことがしばしばありました。 特に、英文法について説明されるときに使われる英単語を知…

MockKでモックオブジェクトが生成できない条件

Unit Testでダミーを用意するために、MockKでString型のモックオブジェクトを生成しようとしたところ、以下のエラーが発生しました。 io.mockk.MockKException: Can't instantiate proxy for class kotlin.String String型のモックオブジェクトが生成できな…

JUnit 5の@TestInstance(Lifecycle.PER_CLASS)を指定したクラスでのモックオブジェクトの生成とスタブメソッドの設定は別の場所で行う

JUnit 5 × Kotlinで@BeforeAllや@AfterAllを使いたかったり、Parameterized Testで@MethodSource用のstatic相当なメソッドを宣言したかったりするときなどは、対象のクラスに@TestInstance(Lifecycle.PER_CLASS)を指定します。 このアノテーションを指定した…

Figmaで「方向キーによる選択オブジェクトの移動距離」を変更する方法

Figmaでデザインを行うとき、選択したオブジェクトの位置を方向キーによって微調整することがよくあると思います。 このとき、デフォルトでは 方向キー: 指定した方向に1pt移動 Shiftキー+方向キー: 指定した方向に10pt移動 という動作をしますが、昨今のデ…

AndroidのActivityやFragmentで文字列と文字列リソースを一括して扱うためのsealed classの作成

Androidで文字列を扱う場合、以下の2パターンのいずれかであることが多いと思います。 クライアント側で定義した文字列リソースを使用する サーバー側から受け取った文字列を使用する これらをActivityやFragmentで一括して扱うために、以下のようなsealed c…

TabLayout + ViewPager2でScroll To Topを実現する方法

本記事では、現在選択されているタブを再度タップしたときに、タブ内のリストを先頭までスクロール(以下、Scroll To Topと呼びます)させる方法について記載しています。 なお、本記事の最後にサンプルコードのリンクを記載しているので、実行環境の詳細につ…

IllustratorとPhotoshopでテキストエリアのサイズをテキストと独立した状態で可変にする方法

IllustratorとPhotoshopでテキストを扱うとき、テキストエリアのサイズを変更するとテキストのアスペクト比も同時に変更されてしまい困る場面が多かったので、テキストエリアのサイズをテキストと独立した状態で可変にする方法について調べてみました。 Illu…

Swiftのextensionを利用してクラス名の衝突を解決する

iOSアプリのコードをいくつか見ていて、名前空間の扱いがKotlinとSwiftで異なり困惑する場面があったので、その解決方法に関する備忘録です。 名前空間とは Swiftではグループによるクラス名の識別はできない Nested Typeによる解決 extensionの利用による解…

KotlinではComparableインタフェースを実装したクラスのオブジェクト同士を比較演算子で直接比較できる

タイトル通りの内容ですが、地味に初めて知ったので備忘録として。 Dateクラスを例として 比較演算子はcompareTo()メソッドに変換される? 比較演算子は「compareTo()メソッド + 期待される値の範囲」の組み合わせに変換される

Kotlinでよく使う記法をSwiftで記述する方法

久々にiOSアプリのコードを書く機会があったのですが、「KotlinのあれってSwiftではどう書くんだっけ?」となる場面が結構多かったので、順次まとめていこうと思います。 Smart Cast nullチェックによる早期return when式 値に対応するenumの取得 Sealed Cla…

Illustrator 2020でガイドの移動中にガイド自体が表示されないときの対処法

Illustrator 2020でガイドの移動中にガイド自体が表示されない現象に遭遇し、ガイドの位置を微調整したいときに困ったので、対処法について調べてみました。

2つの確率変数の共分散、期待値、分散、相関係数の関係

2つの確率変数に関してまとまっている情報になかなかたどり着けなかったので、個人的な備忘録を兼ねて。 共分散 (Covariance) 期待値・分散 相関係数

推測統計学における標本の性質

本記事では、推測統計学における標本の性質について整理していきます。 現在進行形で勉強しながら書いているので、間違いなどありましたらご指摘いただけると幸いです‍♂️ 母集団と標本の関係 標本平均と標本分散 標本平均の平均と分散 母数と推定量 一致性 …

条件付き確率とベイズの定理

「条件付き確率」と「ベイズの定理」について理解するために、事象の因果関係(cause and effect)を整理してみました。

統計学における標準化と変数変換

今月から統計学の勉強を始めたのですが、標準化の部分で早速詰まりました。笑 「標準化 統計学」で調べていると、 といった式が出てくるのですが、その導出過程について言及しているものは観測範囲内ではあまり多くありませんでした。 そこで本記事では、導…

V8ランタイムに対応したGoogle Apps ScriptでGoogleカレンダーの予定をLINEに通知するスクリプトを書いた

Google Apps Scriptがいつの間にかV8ランタイムに対応し、新しいECMAScriptの構文が使えるようになっていました。 developers.google.com ちょうどGoogleカレンダーの予定をLINEに通知するスクリプトを書こうと思ったタイミングでこのことに気づいたので、新…

Kotlinのレシーバ付き関数リテラルとは

Kotlinにはレシーバ付き関数リテラルと呼ばれるものがあります。 私自身としては、単語自体は聞いたことがあるけれど、それが何者なのかは分からないといった状態が続いていました。 本記事では、各用語の意味を整理しながら、レシーバ付き関数リテラルにつ…

<merge>タグ内のレイアウトのプレビューを適切に表示する方法

タイトル通りの内容です。 結論から言うと、<merge>タグのtools:parentTag属性に追加先のレイアウトのLayoutを指定すればOKです。</merge>

asyncAll()という拡張関数を作ってKotlinのリスト操作の中で並列処理を実行する

前回の記事でawaitAll()を使ったリスト操作の中で並列処理を実行した結果の待ち合わせについて書きました。 tkhs0604.hatenablog.com その中で、並列処理を実行するときに毎回map { async { hoge() } }と書くのは辛いと思ったので、asyncAll()という拡張関数…

Kotlinのリスト操作の中でCoroutinesのasync()で並列処理を実行した結果を待ち合わせる方法

タイトルが非常に分かりづらくて申し訳ないです🙇‍♂️ Kotlinのリスト操作の中でネットワーク通信のような時間のかかる処理を並列に実行したい場面があったのですが、Coroutinesを使ってその結果を待ち合わせる方法が最初分からなかったので、本記事はそのメモ…

OSバージョン間の差分を考慮したAndroidのThemeの定義方法

OSバージョン間の差分を考慮したAndroidのThemeの定義方法について整理してみました。基本的にはAppCompatライブラリの定義方法を参考にしています。 Themeについては以下の公式ドキュメントをご参照ください。 developer.android.com 以降は、Android 7.0で…

AndroidでHaptic Feedbackを実装する

本記事では、iOSではおなじみのHaptic Feedback(触覚フィードバック)をAndroidで実装する方法について記載しています。 「Android Dev Summit 2019」の動画で実装例が紹介されていたので、こちらを参考にしました。 www.youtube.com Haptic Feedbackについて…

ディスプレイにおける解像度の話

解像度についていろいろと調べてみました。 解像度の表し方が分野によって異なることが調べていて分かったので、本記事ではPCやスマートフォンのディスプレイにおける解像度についてだけ取り扱います。 なお、本記事は各用語の大まかな意味を理解することを…

ConstraintLayout下でlayout_widthにwrap_contentを指定したTextViewが制約を無視してはみ出すときの対処法

(タイトルが長い…笑) 以下のようなレイアウトを作成するときにハマった話です。 左右に可変テキストがあり、テキストが長くなって画面に収まらなくなるときに左側の可変テキストの末尾が省略される仕様を想定しています。 (余談ですが、Layout Editorではand…

Dartのコンストラクタの書き方

最近Flutterの勉強を始めたのですが、Dartのコンストラクタの書き方が今まで触ってきた言語(主にKotlin、Java)に比べて少しとっつきにくく感じたので、基本的な部分を整理するために書いている記事です。 内容としては、主に以下のページから関連する箇所を…

ターミナルでzshにPATHを通す方法

macOS Catalina以降でデフォルトのシェルがzshになってからPATHを通す作業を初めて行ったので、備忘録を兼ねて。 なお、MojaveなどからOSアップデートした場合はデフォルトのシェルがbashのままになっているようですが、公式サイトにzshへの変更方法が記載さ…

ConstraintLayout下でGroup指定したViewのvisibilityは個別には変更できなくなる

分かってしまえば確かにその通りなのですが、地味にハマってしまったのでメモ。 ConstraintLayout下でGroup指定したViewのvisibilityは個別には変更できなくなるので気をつけてくださいという話です。